応用情報技術者試験の合格におすすめのサイトや学校はどこ?

応用情報技術者試験の合格におすすめのサイトや学校はどこ?

応用情報技術者試験とは?

応用情報技術者試験合格者のレベルは、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」です。

 

基本情報技術者がITの基本的知識・技能を有するかを問うレベルの試験であり、主に学生や新人を対象にしている事に対して、応用情報技術者ではある程度の業務経験を積み、IT技術や企業活動に対するに関する深い知識を持つに至った者を対象としてます。

 

受験者の平均年齢29〜30才であることからも、業務経験5〜6年ほどの中堅のプログラマーやシステムエンジニアが受験者の中心であることがわかります。応用情報技術者試験に合格すると社内での待遇アップや転職時に有利になったりと様々なメリットがあります。

 

 

 

応用情報技術者試験の概要

平成29年度の試験(年に2回ありますが、春は既に終了しています。)

 

試験実施日

平成29年10月15日(日)

受験手数料

5,700円
願書の受付期間
インターネット

平成29年7月6日(木)10時 〜 8月14日(月)20時

 

 

郵送

平成29年7月6日(木)〜 8月3日(木) 消印有効

案内書・願書(冊子)の配布期間 平成29年7月3日(月)〜8月3日(木)

 

資格の学校TAC<情報処理技術者>各種コース開講

 

 

試験時間・出題形式・出題数(解答数)

 

  午前 午後
試験時間 9:30〜12:00(150分) 13:00〜15:30(150分)
出題形式 多肢選択式(四肢択一) 記述式

出題数
解答数

出題数:80問
解答数:80問

出題数:11問
解答数:5問

 

※TACの「情報処理講座」の合格実績を見る!

 

応用情報技術者試験の合格率

応用情報技術者試験の合格率は、概ね20%前後です。

 

  受験者数 合格者数 合格率
26年春期 29,656人 5,969人 20.1%
26年秋期 33,090人 6,686人 20.2%
27年春期 30,137人 5,728人 19.0%
27年秋期 33,253人 7,791人 23.4%
28年春期 28,229人 5,801人 20.5%

 

応用情報技術者試験の難易度

応用情報技術者試験は、IT関連資格でも難しい資格となっています。応用情報技術者は高品質なシステム開発の専門家で、主に基本戦略の立案やITソリューション・製品やサービスを実現する業務に従事する者を対象としています。

 

システムの設計・開発をしたり、汎用製品の最適な組み合わせによって、信頼性・生産性の高いシステムを作り上げることができるかどうかを問いています。

 

業界で働いている技術者向けの試験ですので、学生には難易度が高いですが、高校生でも合格者がいますので、しっかりと試験対策を行えば合格できないほど難しい試験ではありません。

 

 

 

応用情報技術者試験に必要な勉強時間と効率的な勉強法

業界未経験者で何の知識がない方が合格までに必要な期間は、最低でも6ヶ月(300〜500時間)は必要になります。試験に合格することが目的なのか職場で試験合格を生かした仕事に就くのかで、勉強の中身も違ってきます。

 

体系的に知識をしっかりと覚えるならば、専門学校などで学習するべきですし、合格だけが目的ならば、ひたすら過去問を解きまくって、足りない知識だけを補足する形で学習すれば、合格できてしまうかもしれません。
今後IT業界で向上心をもって働くのであれば、体系的に学習したほうが良いです。

 

※TACの「情報処理講座」の合格実績を見る!

 

応用情報技術者試験の独学のポイント

合格することだけが目的であれば、とにかく過去問を解きまくります。応用情報を受験するのは、基本情報を合格している方か、少なくとも2.3年単位で業界経験がある方かと思います。ですので、まずは『過去の試験問題』をやってみるの事をオススメします!

 

応用情報の午前問題は、過去問題と全く同じ問題が40%程度。類似問題を含めると50?60%を占めます。実際の試験でも、「あ、この問題知ってる。答これだ!」と 反射で回答できる問題が多いです。勉強すれば必ず取れる部分なので、過去問はキッチリ押さえておきましょう。

 

過去問を解くことにより、足りないと感じた分野に関して補足的に学習する事により、合格へと近づきます。午後問題も、午前問題同様、ひたすら過去問を解いていく事が重要です。午後問題は、12の問題から6問選択する形式になっています。正確には、問1〜2から1問、問3〜12から5問を選択します。

 

過去問をやっていくと気づきますが、大体、問い番号と出題範囲が毎年固定されているようです。例えば問1は経営に関する問題、問12はシステム監査に関する問題になっています。

 

まず自分の得意分野がどこかを決めてしまいます。決めてしまったら、その範囲しか勉強しないという、狙い撃ち戦法でいきましょう。(時間がある場合は、とにかく得意分野を増やすようにしましょう。)

 

 

 

 

 

楽天で「応用情報技術者試験の過去問」を探す

楽天で「応用情報技術者試験の過去問」を探す

 

アマゾン「応用情報技術者試験の過去問」をで探す

平成28年度【秋期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

新品価格

¥1,922から
(2016/7/4 01:05時点)

 

応用情報技術者試験の合格の為に超おすすめの過去問サイト!

応用情報技術者試験.com

 

応用情報技術者を受験予定の方への情報の提供や、合格へのサポートを目的としたWebサイトです。もちろん無料で利用できます。

 

  応用情報技術者試験.com

 

応用情報技術者試験過去問道場

これまでに出題された応用情報技術者試験過去問題(1840問)の中からランダムに出題するWebアプリです。すべての回を一巡してしまった人も、正解率100%を目指して挑戦してみてください。もちろん無料で利用できます。

 

  応用情報技術者試験過去問道場

 

 

応用情報技術者試験の合格の為におすすめの学校

基礎的からしっかりと学びたい!わからない問題などをしっかりと解説してほしい!追い込まれた環境の方が学習しやすい方は、専門学校がおすすめです。

通学コースおすすめNO1!

資格の大原

応用情報技術者、ネットワークスペシャリストなどの国家試験や、ベンダー試験のORACLE MASTERなど、幅広い資格取得は就職や社内評価の武器になります。熱意のある講師が多数在籍している大原はやる気をサポートしてくれます。

 

オフィシャルサイト

情報処理を学ぶなら大原

 

通信講座おすすめNO1!

資格の学校TAC

応用情報技術者試験の指導に長年携わっている講師が講義を担当します。出題傾向を踏まえた講義を展開します。応用情報技術者の難関となる記述式の午後試験についても「考え方」を丁寧に解説いたします。

 

オフィシャルサイト

資格の学校TAC<情報処理技術者>各種コース開講

 

 

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン