2018年度 公認会計士試験の合格率が高い専門学校や予備校はどこ?

2018年度 公認会計士試験の合格率が高い専門学校や予備校はどこ?

公認会計士とは?

公認会計士は、独占業務である「財務諸表監査」をはじめ、専門知識を駆使して様々な分野で活躍することができます。また、企業のグローバル化に伴い、海外で活躍する公認会計士も増えています。

 

公認会計士の気になる年収は?

公認会計士と一言でいっても新人から勤続35年以上のベテランまで幅広いので、一概に平均年収といっても感覚が掴みづらいです。基本的には経験年数によって、ある程度比例してポジション(役職)が上にいきます。ポジションの上昇と共に収入も上がっていきます。これに残業代がつくと、入社10年程度で1,000万プレイヤー程度になると言われています。

 

ポジションは、(1)スタッフ → (2)シニアスタッフ → (3)マネージャー → (4)シニアマネージャー → (5)パートナーの順になっており、スタッフ(新人)は、月収で30万円程度+残業代+賞与(年収500万円〜600万円程度)の待遇になっています。

 

もちろん、経験値を積んで独立した場合には、1億以上稼いでいる方もいます。総じて、今の景気や待遇を考えると、公認会計士はかなり高待遇の士業であると言えます。

 

 


※監査法人のポジション別年収のモデル

 

公認会計士試験の概要

2018年度スケジュール : 短答式は、年2回(12月と5月)実施しており、論文式は年1回(8月)のみの実施です。

 

1.試験日時及び試験科目 
イ.第T回短答式試験     平成 29 年 12 月 10 日       
  1. 企 業 法        9:30〜10:30        
  2. 管理会計論       11:30〜12:30
  3. 監 査 論       14:00〜15:00       
  4. 財務会計論       16:00〜18:00 

 

ロ.第U回短答式試験     平成 30 年5月 27 日       
  1. 企 業 法        9:30〜10:30        
  2. 管理会計論       11:30〜12:30
  3. 監 査 論       14:00〜15:00       
  4. 財務会計論       16:00〜18:00

 

ハ.論文式試験    

平成 30 年8月 24 日              

  1. 監 査 論       10:30〜12:30       
  2. 租 税 法       14:30〜16:30    

 

平成 30 年8月 25 日       

  1. 会 計 学       10:30〜12:30       
  2. 会 計 学       14:30〜17:30    

 

平成 30 年8月 26 日       

  1. 企 業 法       10:30〜12:30       
  2. 選 択 科 目(1科目)  14:30〜16:30        (経営学、経済学、民法、統計学)

 

受験資格

受験資格の制限はありません。

 

合格基準
1.短答式試験

総点数の70%を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その満点の40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。

 

2.論文式試験

52%の得点比率を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その得点比率が40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。

 

受験料

19,500円

 

資格の学校TAC<公認会計士>初学者コース開講

 

 

公認会計士試験の合格率

公認会計士試験の合格率は、年度によって差はありますが、概ね6%〜10%程度になっています。受験者数が減少傾向にある為、合格者も少なくなっています。

 

これは、合格者の受け皿である監査法人の求人数に対して、合格者の方が多く、せっかく難関試験である公認会計士試験に合格しても、就職できない可能性があるリスクを受験者が感じている為の結果と言えるでしょう。2015年度に関しては、この状況が改善している為、今後は、少しずつ受験者数が増えると予想されます。

年度 受験者 合格者 合格率
2009 20,443 1,916 9.4%
2010 25,147 1,923 7.6%
2011 22,773 1,447 6.4%
2012 17,609 1,301 7.4%
2013 13,016 1,149 8.8%
2015 10,180 1,051 10.3%

 

※LECの公認会計士試験「ガイダンス・講義」動画を見る!

 

公認会計士試験の難易度

公認会計士試験は受験者のうち上位の一定割合が合格するという相対評価の試験であるため、その難易度を考えるにあたっては母集団となる受験生のレベルは無視できない要素となります。受験生の多くは全国の有名大学出身者(または在籍者)であるため、その母集団の中で合格レベルに達するには相当な努力が必要となります。

 

公認会計士試験に合格するために必要な年数は一般的に2〜4年程度と言われていますが、その期間を無職で受験に専念する方も多く、学習費用や生活費をどう工面していくかも重要な問題となります。実際、能力はあっても経済的な理由で受験を断念するケースも少なくありません。

 

公認会計士試験の難易度は客観的な数値で表すことができるようなものではありませんが、中途半端な決意では合格することができない、とても難しい試験であることは間違いないと思います。

 

公認会計士試験に必要な勉強時間

公認会計士試験は、一般的に最低でも3,000時間以上の学習が必要と言われています。一年間で合格される方は、3,000時間程度の学習で合格されますが、通常は2年から3年間の学習で合格するのが一般的ですので、その場合の学習時間は平均して4,000時間から5,000時間程度になると言われています。

 

公認会計士試験は独学で合格できるのか?

初学者が独学で公認会計士試験に合格するのは、かなり無理があります。公認会計士試験は、専門性が高く、なおかつ出題範囲がとても広いため、不明点を理解するのに時間がかかってしまったり、挫折してしまう可能性があります。

 

専門学校や予備校であれば、公認会計士の受験対策に特化したカリキュラムが組んでいるため、効率よく勉強できるというメリットがあります。それ以外にも専門学校や予備校には、以下のようなメリットがありますので、費用はかかりますが、トータルで考えれば、絶対に専門学校や予備校に通うべきです。

 

専門学校や予備校に通うメリット
(1)講師に質問できる
(2)指導することに長けた講師がいる
(3)合格へのノウハウが蓄積されている
(4)法改正などが行われたときに要点を提供
(5)勉強仲間ができる
(6)答練等により自分の立ち位置が把握できる

 

公認会計士試験関連の書籍を探す

楽天で「公認会計士試験関連の書籍」を探す

楽天で「公認会計士試験関連の書籍」を探す!

 

アマゾンで「公認会計士試験関連の書籍」を探す

公認会計士試験 短答式対策過去問集〈2016年版〉 (大原の会計士受験シリーズ)

新品価格

¥2,700から
(2016/7/10 17:19時点)

 

※LECの公認会計士試験「ガイダンス・講義」動画を見る!

 

公認会計士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)はどこ?

公認会計士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)!
学校名 学校・コース紹介 費用
TAC

 

(実績・テキスト内容・サポート・価格)の総合判断で「おすすめNO1」!

2006年〜2015年公認会計士論文式試験のTAC本科生合格者累計実績は
7,163名!TACは合格実績はもちろん、会計士試験に精通した講師や長年蓄積してきた合格するためのノウハウがあります。

 

 また、TACは全国展開している最大規模の受験指導校であるため、公認会計士試験の合格を左右するスケールメリットを得られます。

 

合格実績・スクール規模ともにTACなら安心!さらに、TACは合格から就職までを充実したサポート体制で、サポートしていきます。公認会計士を目指すなら、やっぱりTACです!

 

オフィシャルサイト

TAC

 

710,000円〜
(初学者用の1次・2次対応コース)

LEC

(実績・テキスト内容・サポート・価格)の総合判断で「おすすめNO3」!

初めて学習を開始する方でも安心な短答入門講座からスタートし、短答上級講座で確かな合格力を身につける短答1年合格に対応した専用コースです。

 

会計知識ゼロの方を対象とした入門講座にて会計全般の基礎知識を学び、短答入門答練にて実践力を養います。その後は、短答上級講座、短答ポイントアップ答練、短答ブリッジ答練にて、理論の補強、アウトプットからの堅固な実力を養成します。

オフィシャルサイト

LEC

 

348,000円〜
(1次合格コース)

本気になったら大原♪

(実績・テキスト内容・サポート・価格)の総合判断で「おすすめNO2」!

資格の大原では、実際に教壇に立つ講師が、毎年の試験出題傾向を考慮したテキストを作成しています。講義での使いやすさはもちろん、自習での使いやすさをも考慮した大原のオリジナル教材は、まさに試験合格のための必須アイテムです。

 

問題に関しても、過去の出題分析に基づき、毎年新たに作成した問題ですので、本試験問題に対応できるように時期別に適切なレベルの問題でアウトプットのトレーニングができます。着実な実力アップができ、本試験での的中率も高いと評判です。

オフィシャルサイト

本気になったら大原♪

 

730,000円
(初学者用の1次・2次対応コース)

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン