2018年度 税理士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)!

2018年度 税理士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)!

税理士とは?

税理士は、その名が示すとおり税金に関する事柄を扱います。所得税や法人税などの各種税金の申告や、税務書類の作成、税金に関する不服審査手続などを行うのがその中心的な業務です。

 

企業や個人事業主、不動産オーナーの会計処理を代行したり、節税のアドバイスをしたり、申告書を作成するのが1つです。その他には、資産税、つまり贈与税や相続税の申告の代行や節税対策・納税対策を行ったりします。顧客の規模で言うと、中小零細企業がほとんどであり、パートナーとして財務面における検討を行ったり、税金対策を行っていくのが税理士の仕事です。

 

1.税務書類の作成

確定申告などの税務官公署に提出する申告書、請求書などを、税理士自らの責任と判断において作成すること。

 

2.税務代理

税に関する法令に基づき、税務官公署に対して、申告、申請、請求などを納税者に代わって行うこと。

 

3.税務相談

具体的事例に基づき、所得金額や税務の計算などの相談に応じること。

 

 

 

税理士の平均年収は?

平成27年の税理士(公認会計士含む)の平均月収は48万円、そこから推定される平均年収(ボーナス込)は717万円です。ただし、どの士業でも同じですが、資格を持っているだけで仕事が来るのではなく、地道な営業活動を行わなければ収入に繋がりません。自分で開業してお客さんの期待に応えていけば、1億以上稼ぐことも可能な仕事ですが、コミュニケーション能力が低く、営業ができなければ収入は低いままです。

 

私の知人で関東の地方都市で開業している税理士事務所のオーナー(設立30年程度)は、年収4,000万ですが、そこの事務所の雇われ税理士は、年収600万円程度です。

 

税理士試験の概要

受験資格 (主なもの)
  1. 大学または短大の卒業者(法律学または経済学に属する科目を履修している者)
  2. 大学3年次以上の者(法律学または経済学に属する科目を履修している者。取得単位制限あり)
  3. 専修学校の専門課程(いわゆる専門学校)修了者で、法律学または経済学に属する科目を履修している者
  4. 日商簿記1級または全経簿記上級の合格者
  5. 実務経験者(業務従事期間3年以上)

 

税理士試験の特徴

試験科目全11科目から5科目を選択して受験する制度です。 税理士試験合格となるには、必須科目である会計科目「簿記論」「財務諸表論」の2科目と、選択必須科目である「法人税法」「所得税法」のいずれか1科目以上を含む、税法2科目の合計5科目に合格することが必要となります。

 

科目合格制度

一度の受験で5科目すべてに合格する必要はなく、1科目ずつ受験することができる制度です。
また、一度合格した科目は生涯有効となります。

 

資格の学校TAC<税理士>各種コース開講

 

平成30年度(第68回)税理士試験概要

 

 

項目 日程
試験実施官報公告 平成30年4月2日
受験申込受付開始 平成30年5月8日
受験申込受付締切 平成30年5月18日
試験実施 平成30年8月7日から平成30年8月9日
合格発表 平成30年12月中旬

 

合格基準

各科目とも満点の60%

 

※LECの「税理士Web講座」を無料試聴する!

 

※TACの「税理士講座」の合格実績を見る!

 

税理士試験の合格率

税理士試験の合格率(5科目合格者)は、2%程度と極めて低い合格率です。ただし、税理士試験は科目合格制度がある為に、見た目の数字よりは難易度が下がります。合格者の大半は、2年以上かけて5科目合格を達成しています。

 

  平成27年(第65回) 平成26年(第64回) 平成25年(第63回)
受験者数 38,175名 41,031名 45,337名
一部科目合格者数 6,067名 5,999名 7,443名
5科目合格者数 835名 910名 905名
5科目合格率 2.1% 2.2% 1.9%

 

平成27年度の税理士試験の科目の合格率は以下の通りです。

 

  1. 簿記論:18.8%
  2.  財務諸表論:15.6%
  3.  所得税法:13.2%
  4.  法人税法:11.1%
  5.  相続税法:13.4%
  6.  消費税法:13.1%
  7.  酒税法:11.9%
  8.  国税徴収法:14.2%
  9.  住民税:9.6%
  10.  事業税:13.6%
  11.  固定資産税:14.8%

 

税理士試験に必要な勉強時間

税理士試験は、科目合格制度がある為、科目ごとの必要な勉強時間を紹介します。

(1)簿記論 500時間 
(2)財務諸表論 500時間
(3)法人税法(所得税法) 1,000時間
(4)相続税法 500時間
(5)消費税法 300時間(固定資産税 300時間)

 

5科目の合計時間は、2,800時間程度と言われています。1日10時間の学習でも280日程度はかかりますので、どれだけ膨大な時間が必要か理解して試験に挑まないといけません。

 

税理士試験は独学で合格できるのか?

初学者が独学で税理士試験に合格するのは、かなり無理があります。税理士試験は、専門性が高く、なおかつ出題範囲がとても広いため、不明点を理解するのに時間がかかってしまったり、挫折してしまう可能性があります。

 

専門学校や予備校であれば、税理士の受験対策に特化したカリキュラムが組んでいるため、効率よく勉強できるというメリットがあります。それ以外にも専門学校や予備校には、以下のようなメリットがありますので、費用はかかりますが、トータルで考えれば、絶対に専門学校や予備校に通うべきです。

 

※LECの「税理士Web講座」を無料試聴する!

 

※TACの「税理士講座」の合格実績を見る!

 

専門学校や予備校に通うメリット
(1)講師に質問できる
(2)指導することに長けた講師がいる
(3)合格へのノウハウが蓄積されている
(4)法改正などが行われたときに要点を提供
(5)合格率が高い
(6)勉強仲間ができる
(7)答練等により自分の立ち位置が把握できる

 

 

 

税理士試験関連のテキスト本・参考書・問題集を探す

楽天で「税理士試験関連の書籍」を探す

楽天で「税理士試験関連の書籍」を探す!

 

アマゾンで「税理士試験関連の書籍」を探す

簿記論 完全無欠の総まとめ 2016年度 (税理士受験シリーズ)

新品価格

¥1,728から
(2016/7/11 12:27時点)

 

 

税理士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)!

税理士試験の合格率が高い専門学校や予備校(通信教育)!
学校名 学校・コース紹介 費用
TAC
おすすめNO2!(合格者占有率NO2)

完全合格コース 〜初学者対象〜

 

完全合格コースは、次年合格に向けて、TACで最も早く学習をスタートさせるコースです。早期学習の分、カリキュラムを長めに設定できることから、年内講義は週1回のペースで学習を進めていくことができます。

 

また、年内にインプット学習を修了できるため、年明けからは実践対策中心の上級カリキュラムで本試験対応力を養っていきます。

 

オフィシャルサイト

TAC

 

216,000円
(一科目ごと)

通勤講座

社会人で学習経験者におすすめNO1!

「税理士 通勤講座」は、短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究することで開発したオンライン講座です。

 

従来の資格講座とは違い、忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。

 

わかりやすいビデオ講座に加え、問題練習やトレーニングなどのアウトプット学習が充実しており、最適な順番で学べるように学習システムが組まれているため、忙しい方でも無理なく続けられます。さらに、無駄を省くことに事により、圧倒的な低価格を実現しました。

 

オフィシャルサイト

通勤講座

 

簿財2科目合格コース ¥59,800

 

法人税法合格コース ¥49,800

 

 相続税法合格コース ¥46,800

 

 

LEC
おすすめNO3!

LECは、2004年から「簿財横断」という簿記論と財務諸表論を同時に学習できる業界初の一体型講義を開発。

 

他社では別々に学習するため、標準学習時間では簿記論:450時間+財務諸表論:450時間=計900時間となるところ、LECではこの2科目に存在する多くの共通部分に着目・分析し、重複する無駄を標準学習時間で換算して約180時間のカットを実現。

 

インプットの講義回数で言えば、他社では簿記論:52回+財務諸表論:52回=104回が、LECの簿財横断なら66回まで効率化されます。

 

オフィシャルサイト

LEC

 

198,000円〜
(簿記論・財務諸表論)

本気になったら大原♪
おすすめNO1!(合格者占有率NO1)

初学者に最適な学習ペースとなっており、忙しい社会人の方でも着実に知識を習得できるカリキュラムになっています。

 

9月から12月の基礎期では、本試験出題項目の60%〜80%を一巡します。1月からの応用期で基礎項目の再確認と応用項目の学習を行います。

 

また、5月からの完成期では、改正税法や試験委員の対策をすると共に、本試験レベルの高品質な問題演習で一発合格を目指せます。

オフィシャルサイト

本気になったら大原♪

 

211,000円
(一科目ごと)

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン