宅地建物取引士を取得する為におすすめの教材や講座とは?

宅地建物取引士を取得する為におすすめの教材や講座とは?

宅地建物取引士とは?

宅地建物取引士は不動産の取引に関わるプロフェッショナルです。「家を借りる」、「家を購入する」場合、不動産には様々な法律が関わっているため、その取引では専門的な知識が必要とされます。宅地建物取引士は円滑な不動産取引を行う為になくてはならない存在なのです。

 

宅地建物取引士の業務内容

不動産の売買や仲介で、お客様に営業することは、宅地建物取引士の資格がない人にもできます。でもこれらの取引きの最後に必ずある、「重要事項の説明」ができるのは、宅地建物取引士だけです。不動産取引きの事項に、不備や法的違反がないか、宅地建物取引士が見極め、お客様に信頼と安心をお届けするのです。

 

<関連動画>

 

 

宅地建物取引士試験の概要

受験資格 制限なし(どなたでも受験できます)
願書配布・受付 7月上旬〜7月上旬
受験地

宅地建物取引士試験の試験会場は全都道府県で受験できます。

都道府県によっては複数の会場があります。

受験料 7,000円

 

試験日

10月第3日曜日

13:00〜15:00までの2時間

試験内容

「権利関係」、「法令上の制限」、「宅建業法」、「税その他」の4つの分野から出題されます。

 

また試験の形式は、4択の50問(4つの選択肢から正解を1つ選)。

 

合格発表 11月下旬に発表

 

宅地建物取引士試験の合格率

宅地建物取引士試験の合格率はおよそ15%前後で、難易度の高い国家試験と言えます。


近年の実績で言うと、合格点は全50問中、33〜36問で推移しています。つまり約70%以上を正解する事が合格に必要になります。出題される問題は、過去問の焼き直しがほとんどなので、出やすいポイントをしぼって学習する事で合格することが十分可能です。

 

 

※フォーサイトの「ハイビジョン撮影」の講義サンプルを見る!

 

※LECの「宅建士」講座の詳細を見る!

 

※TACの「宅建士講座」の合格実績を見る!

 

宅地建物取引士試験の特徴

試験はマークシート方式! 4つの選択肢から正しいものを選べばいいので、解答しやすいです! また、論文や記述は一切ありません。


宅建試験は、分野ごとに難易度が違います。具体的には、宅建業法は基本的な問題が多く点数を取りやすいのに対して、権利関係は難しい問題が大半を占め、点数が取りにくいという傾向があります。また、法令上の制限と税・その他は、点を取りやすい問題と取りにくい問題がはっきりしていることが多いです。

 

そのため、宅建業法で8割以上の得点を目指すとともに、法令上の制限と税・その他で6〜7割の点数を確保し、権利関係では半分強の点数をなんとか守るといった目標を立てて学習すると、非常に効率的に学習できます。

 

宅地建物取引士試験の合格に必要な勉強時間と期間

宅地建物取引士試験の合格に必要な勉強時間は、大学で法律を専攻していたり、法律関連の仕事をしているなどの経験等により大きく違ってきます。関連分野での社会経験や勉強経験が無い場合には500時間程度必要とも言われています。

 

宅地建物取引士試験  約300時間〜500時間  (準備期間は6ヶ月以上が目安です。)

 

市販の本だけで宅地建物取引士試験に合格する事は可能なのか?

宅地建物取引士試験を、市販の本だけで勉強するのには無理があります。宅地建物取引士試験は、広範囲の専門知識が必要です。今後仕事として使う資格と考えれば、宅地建物取引士試験の専門家(専門学校や通信講座)の力を利用するべきです。

 

宅地建物取引士試験の効率的な勉強法

はじめて宅地建物取引士試験を受験する方は、合格実績の高い専門学校や講座を利用して、それをペースメーカーにして自習した方が絶対に効率的かつ効果的です。プロの講師たちが作ったカリキュラムや教材に従った方が確実に合格率が高まります。

 

独学で宅地建物取引士試験に一発合格する為の学習方法

宅地建物取引士試験に1回で合格する為には、しっかりと基礎を学び過去問重視の学習が必要になります。合格率を高めるためには、1.専門学校に通う、2.通信講座で学習する、3.基礎学習は市販書で行い、試験対策として専門学校や通信講座の専門テキストでポイントを学習し、過去問や模擬試験をひたすら解きまくる のいずれかを行う必要があります。

 

※フォーサイトの「ハイビジョン撮影」の講義サンプルを見る!

 

※LECの「宅建士」講座の詳細を見る!

 

※TACの「宅建士講座」の合格実績を見る!

 

宅地建物取引士を取得する為におすすめの教材や講座

宅地建物取引士を取得する為におすすめの教材や講座(専門学校・通信講座)
学校名 学校・コース紹介 費用

フォーサイト

 

総合点でおすすめNO1!

通信講座です。今すぐ開始できます。

フォーサイトは資格取得のための学校としてトップクラスの実績を誇ります。通信教育専門校として、受講生はすでに10万人を突破。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。

 

講座内容

フォーサイトの宅建講座の教材には、あなたの学習スタイルによって、講義CD(音声)または講義DVD(映像)が付属します。またそれぞれ、eラーニングでの利用も可能です。


これにより、ただテキストを読むだけの学習に比べて、格段に理解が進み、時間と労力を大幅に削減できます。また、講師のわかりやすい解説により、きちんと正確に理解できることも大きな違いです。

 

関連動画

 

 

オフィシャルサイト

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

 

28,350円〜
LEC
通信講座と通学講座があります。

総合点でおすすめNO2!

宅建士への名称変更、景気回復や外資流入による公示地価の上昇など、 社会情勢の変化を背景に、出題傾向や難易度に変化が生じている宅建試験ですが、 法律上や不動産実務上で重要とされるポイントが大きく変わったわけではありません。.

 

1985年以来、30年にわたって、宅建受験生を合格へ導いてきたLECだからこそ、宅建の出題傾向や難易度の変遷を見極め、今の時代に合った、得点できるカリキュラムを提供します。
一生ものの資格「宅建士」に合格して、人生の転機を迎えましょう!

 

オフィシャルサイト

LEC

 

宅建士講座が多数あるので、詳細はオフィシャルサイトをご確認下さい!

通勤講座

スキマ時間を有効活用したい方におすすめNO1!

通信講座です。今すぐ開始できます。

「宅建 通勤講座」は、短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究し、だれでも・いつでも・どこでも、短期合格者と同じように効率的に学習できるように開発された究極の試験対策講座です。

講座内容

通勤講座は、スマートフォン、携帯音楽プレーヤー、タブレット、ノートPC等で学べるため、忙しい方でも、場所と時間を選ばずに試験勉強ができます。

 

いつでもどこでも学習できる通勤講座で、スキルアップ、転職、独立に生かせる人気の宅建資格(宅建士資格)を取得しましょう!

 

基礎から着実に学ぶため、合格を目指すのに最適なコースです。
本コースには、ビデオ講座、テキストと基本問題集が含まれています。
過去問講座がセットになったお得なコースもあります。

 

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

通勤講座

 

19,980円
資格・就職・公務員なら大原へ

通学コースおすすめNO2!

通学講座と通信講座があります。

大原では法律初学者でも安心して学べる宅建講座の コース・カリキュラムをご用意しています。実力講師陣の他、40問正解を目指す学習 カリキュラム、充実のオリジナル教材等、万全のサポートシステムでバックアップします。

 

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

資格・就職・公務員なら大原へ

 

121,000円
(通学コース)

TAC

通学コースおすすめNO1!

通学講座と通信講座があります。

 

量・時間ともにまさに標準!効率的に学習を進められるスタンダードコース
誰でも宅建士試験合格のために全ての時間を使うことはできません。
限られた時間でムリ・ムダなく学習することが肝心です。
このコースなら約半年間、週2回ペースで学習でき、十分合格を狙えます。

 

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

TAC

 

138,000円〜
(通学コース)

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン