独学で行政書士試験に一発合格する為に使うべき教材とは?

独学で行政書士試験に一発合格する為に使うべき教材とは?

行政書士とは?

行政書士は、役所に届け出をする義務のある書類を、 企業や個人に代わって書いて提出します。

 

 

 

行政書士の業務内容

行政書士の業務内容で代表的なものは以下のとおりです。

 

(1)建設業許可の取得・更新、各種変更手続き
(2)バー・スナック・居酒屋・麻雀・ゲーセン開業の手続き
(3)運送業の許可申請、自動車の登録など車に関するお手続き
(4)外国人の方の就労・帰化などの手続きをサポート
(5)クーリングオフ制度の内容と手続き
(6)遺言書作成・相続手続き
(7)NPO法人の新規設立、既存の非営利団体のNPO法人化

 

 

<行政書士の関連動画>

 

行政書士試験の概要

受験資格 制限なし(どなたでも受験できます)
願書配布・受付 8月上旬〜9月上旬
受験地

行政書士試験の試験会場は全都道府県で受験できます。

都道府県によっては複数の会場があります。

受験料 7,000円

 

試験日 11月第1週日曜日
試験内容

行政書士の業務に関し必要な法令等

出題数46問

憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法、基礎法学

 

 

行政書士の業務に関連する一般知識等

出題数14問

政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

 

 

合格発表 1月下旬に発表

 

行政書士試験の出題数と点数配分

科目別配点(2016年度実績)

出題形式 科目 問題数 配点
法令等 5肢択一式 基礎法学 2問 8点
憲法 5問 20点
行政法 19問 76点
民法 9問 36点
商法・会社法 5問 20点
多肢選択式 憲法 1問 8点
行政法 2問 16点
記述式 行政法 1問 20点
民法 2問 40点
一般知識 5肢択一式 政治・経済・社会 8問 32点
情報通信・個人情報保護 3問 12点
文章理解 3問 12点
合計 60問 300点

 

 

(1)フォーサイトのハイビジョン撮影の講義を見る!

 

(2)東京法経学院の「行政書士 合格体験記」を見る!

 

(3)LECの行政書士「ガイダンス動画」や「講義動画」を見る!

 

(4)TACの「行政書士試験」の合格実績を見る!

 

(5)伊藤塾の「行政書士試験」講座を見る!

 

行政書士試験の合格率

行政書士試験の合格率はおよそ8%前後で、非常に難易度の高い国家試験と言えます。しかし、合格基準は、「60%以上(年によって若干異なる)の点数が取れている」ことであって、「受験生全体の上位8%」ではないので、しっかりと60%以上の点数が取れれば合格になります。

 

年度 受験者数  合格者数  合格率 
平成28年度  41,053人  4,084人 9.95%
平成27年度  44,366人  5,820人 13.12%
平成26年度  48,869人  4,043人 8.27%
平成25年度  55,436人  5,597人 10.10%
平成24年度  59,948人  5,508人 9.19%
平成23年度  66,297人  5,337人 8.05%
平成22年度  70,580人  4,662人 6.60%
平成21年度   67,348人  6,095人 9.05%
平成20年度  63,907人  4,133人 6.47%

 

行政書士試験の特徴

行政書士試験が現行の試験制度になってから、法律専門家登用試験としての位置づけとなっています。
 法律科目の問題数が46問まで増加した半面、一般知識等の問題は14問まで減り、より法律知識を要求されるようになってきています。

 

これは実務を請け負う上で法律問題を頻繁に扱うようになってきているのが理由で、行政書士の業務の中で求められる法律の知識・理解が試験でも問われるようになっているのです。従って、行政書士試験は、条文の暗記だけでは合格は無理です。

 

行政書士試験の合格に必要な勉強時間と期間

行政書士試験の合格に必要な勉強時間は、大学で法律を専攻していたり、法律関連の仕事をしているなどの経験等により大きく違ってきます。関連分野での社会経験や勉強経験が無い場合には1,000時間程度必要とも言われています。

 

行政書士試験  約500時間〜1,000時間  (準備期間は1年以上が目安です。)

 

 

 

(1)フォーサイトのハイビジョン撮影の講義を見る!

 

(2)東京法経学院の「行政書士 合格体験記」を見る!

 

(3)LECの行政書士「ガイダンス動画」や「講義動画」を見る!

 

(4)TACの「行政書士試験」の合格実績を見る!

 

(5)伊藤塾の「行政書士試験」講座を見る!

 

市販の本だけで行政書士試験に合格する事は可能なのか?

行政書士試験を、市販の本だけで勉強するのには無理があります。行政書士試験は、広範囲の専門知識が必要です。今後仕事として使う資格と考えれば、行政書士試験の専門家(専門学校や通信講座)の力を利用するべきです。

 

行政書士試験の効率的な勉強法

はじめて行政書士試験を受験する方は、合格実績の高い専門学校や講座を利用して、それをペースメーカーにして自習した方が絶対に効率的かつ効果的です。プロの講師たちが作ったカリキュラムや教材に従った方が確実に合格率が高まります。

 

独学で行政書士試験に一発合格する為の学習方法

行政書士試験に1回で合格する為には、しっかりと基礎を学び過去問重視の学習が必要になります。合格率を高めるためには、1.専門学校に通う、2.通信講座で学習する、3.基礎学習は市販書で行い、試験対策として専門学校や通信講座の専門テキストでポイントを学習し、過去問や模擬試験をひたすら解きまくる のいずれかを行う必要があります。

 

 

 

独学で行政書士試験に一発合格する為に使うべき教材

独学で行政書士試験に一発合格する為に使うべき教材(専門学校・通信講座)

 

学校名 学校・コース紹介 費用

フォーサイト

総合おすすめNO2!

通信講座です。今すぐ開始できます。

フォーサイトは資格取得のための学校としてトップクラスの実績を誇ります。通信教育専門校として、受講生はすでに10万人を突破。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。

 

講座内容

行政書士試験に合格するためには、分かりやすい講義も大事な要素のひとつ。
ただ、通信教育では、通学講座のように目の前で講義を受けることはありません。
フォーサイトでは、このデメリットを解消し、「通学講座を上回る学習効果の高い教材を」と考え、講義もこだわって収録しています。

 

関連動画

 

 

オフィシャルサイト

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

 

32,550円〜

 

クレアール

 

 

通信講座です。今すぐ開始できます。

クレアールでは、長年の受験指導を通した経験と研鑽の結果、成功を修める受験生と指導者双方の特性をモデル化した正しい学習方法を実践することにより、短期間かつ最小の労力と費用で合格、すなわち「理想の合格」が可能であるとの結論に達し、この常識を覆す革新的な学習方法の汎用化を実現するに至りました。これが、クレアールの新合格方程式です。

 

講座内容

法令等科目50%以上、一般知識等科目40%以上の基準を前提に、総得点で60%取れば合格できる行政書士試験ではあるものの、科目によって出題数には大きな差があります。

 

過去の科目別問題の難易度を見ても、得点の取りやすい出題がなされる科目とそうでない科目の差がある試験特性から、誤った学習範囲の選定を行い、誤った学習時間の配分で学習を進めてしまうと、短期間で合格力を養うことが難しくなります。

 

点数の取りやい出題が多くかつ配点の多い「行政法」を重点的に学習を進める学習のポートフォリオを組むことこそが、短期合格を実現するポイントです。

 

オフィシャルサイト

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

 

77,000円〜

東京法経学院

総合おすすめNO1!

通信講座です。今すぐ開始できます。

短期合格をするための合理的カリキュラムで初めて学習する方でも合格圏を目指せます!!

 

講座内容

本試験合格のためには確実な知識の修得と、問題演習などで本試験に対応できる実戦力を身に付けることの両方が不可欠となります。

 

★行政書士★「最短合格講座2016総合コース」は初めて行政書士試験の学習をされる方でも「基礎力養成編」と「科目別答練+全国公開模試+直前ファイナル」をともに受講していただくことにより合理的な学習ができるカリキュラムとなっています。

 

関連動画

 

 

オフィシャルサイト

オフィシャルサイトでもっと詳しい情報を見る!

 

42,200円

通勤講座

 

スキマ時間を有効活用したい方におすすめNO1!

通信講座です。今すぐ開始できます。

「行政書士 通勤講座」は、忙しい方でも、着実に合格できるように開発された画期的なオンライン資格対策講座です。

 

講座内容

従来の資格講座では、通学や自宅での勉強時間を確保するのが大変でした。
通勤講座では、スマートフォンやPC、タブレットを使い、スキマ時間を使って効率的に勉強できます。

 

わかりやすい動画講座に加え、問題練習や過去問練習、記述式対策など、全ての試験対策講座が含まれており、画面に沿って学習を進めれば良いように学習システムが組まれているため、忙しい方でも無理なく続けられます。

 

さらに、無駄を省くことに事により、圧倒的な低価格を実現しました。行政書士 通勤講座で、人気の行政書士資格を取得しましょう!

 

オフィシャルサイト

通勤講座

 

49,800円
資格・就職・公務員なら大原へ

しっかり学習したい方におすすめNO1!

通学コースと通信講座があります。

充実のオリジナルテキストと経験豊富な熱意のある講師陣で合格までサポートしてくれます。

 

オフィシャルサイト

資格・就職・公務員なら大原へ

 

84,000円〜
TAC

しっかり学習したい方におすすめNO2!

通学コースと通信講座があります。

講義はインプットを中心に展開し、アウトプット教材は自宅学習用に活用するなど、短期学習で合格するために必要な知識を効率よく習得できるカリキュラムとなっています。

 

集中して一気に試験に臨みたい方、会社・大学等の休みの期間を有効に使って学習を進めたい方にお勧めのコースです。

 

オフィシャルサイト

TAC

 

180,000円
(通学コース)

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン