マンション管理士試験の合格におすすめの学校や通信講座はどれ?

マンション管理士試験の合格におすすめの学校や通信講座はどれ?

マンション管理士とは?

マンション管理士とは、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。

 

 

 

マンション管理士試験の概要

試験期日及び時間

平成29年11月26日(日) 午後1時〜3時

 

試験地

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれらの周辺地域

 

受験資格

年齢、性別、学歴、国籍、経験などは一切問わない。

 

受験手数料

9,400円

 

資格の学校TAC<マンション管理士/管理業務主任者>各種コース開講

 

 

マンション管理士試験の内容

マンション管理士試験の内容は、大きく分けて以下の4つになります。

(1)マンションの管理に関する法令及び実務に関すること

 

建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法、マンションの建替え等の円滑化に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等) 等

 

(2)管理組合の運営の円滑化に関すること

 

管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等

 

(3)マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること

 

マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物設備の診断、大規模修繕 等

 

(4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

 

マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンションの管理の適正化に関する指針 等

 

 

※フォーサイトの「ハイビジョン撮影」の講義サンプルを見る!

 

※TACの「マンション管理士講座」の合格実績を見る!

 

マンション管理士試験の合格率

マンション管理士試験は、「合格率7〜9%台の難易度ランクの高い国家資格」の位置づけが定着してきたといえます。マンション管理士試験は、30代、40代の受験者数と合格者数がほぼ横並びの結果になっています。

 

また50代、60歳以上になっても受験者数はそれほど落ち込みを見せません。反対に、多くの国家資格で受験の中心層を占める20代が、受験者数として一番少ないのがこの国家試験です。

 

年度(平成) 受験者数 合格者数 合格率
26年度 14,937名 1,260名 8.4%
25年度 15,383名 1,265名 8.2%
24年度 16,404名 1,498名 9.1%
23年度 17,088名 1,587名 9.3%
22年度 17,704名 1,524名 8.6%

 

マンション管理士試験に必要な勉強時間

合格に必要な学習時間は、ご本人のバックグラウンド等により異なりますので一概にはお答えしにくいところです。法学部の出身の方や、行政書士、宅建の免許を持っている方なら、そのぶん法律系の勉強は軽減できます。また建築技術者として働いている方なら設備の学習は容易でしょう。

 

そのようなベースがゼロで、一から勉強を始める方は、期間にして半年〜1年、時間にして600〜700時間が目安にと言われています。

 

 

 

マンション管理士試験は、初学者でも大丈夫?

マンション管理士試験では、設備関連から毎回10問前後が出題されます。そして設備について全く知識のない文科系出身のみなさんが、試験対策に苦労されるのは確かです。

 

しかし、構造・設備の学習は「暗記」につきます。また建物の知識といっても、決して一級建築士のような深い専門性が要求されるわけではないのです。

 

マン管の試験では、設備より法律系の出題の方がはるかに大きくウエイトを占めます。そして問われるのは解釈の力です。そういう意味では、法学部出身の方などむしろ文化系出身者が得意とする資格であるとも言えるのです。

 

マンション管理士試験は独学で合格するのか?

超難関といわれている旧司法試験や行政書士の合格者にも、独学で合格した人はたくさんいます。ですからマンション管理士も、独学での合格が不可能なわけではありません。

 

しかし、マンション管理士試験の現状は、条文や過去問の暗記のみでは決して合格できる試験ではありません。合格には試験の傾向や頻出問題を押さえた上で、出題の論点まで正確に理解する必要があります。できるだけ専門学校や通信講座などを受講した方が合格の近道になります。

 

 

 

※フォーサイトの「ハイビジョン撮影」の講義サンプルを見る!

 

※TACの「マンション管理士講座」の合格実績を見る!

 

マンション管理士試験の合格の為におすすめの学校や通信講座

マンション管理士試験の合格の為におすすめの学校や通信講座
学校名 学校・コース紹介 費用

通信教育のフォーサイト

(実績・テキスト内容・サポート・価格)でおすすめNO1!

2015年度は全国平均の4.15倍の合格率を誇ります。マンション管理士試験の対策は、フォーサイトがおすすめです。(全国平均合格率:8.2%、フォーサイト合格率:34.0%とその差は歴然です!

オフィシャルサイト

通信教育のフォーサイト

 

29,800円〜
(通信)

通勤講座

通勤時間を有効活用したい方におすすめNO1!

 

「マンション管理士/管理業務主任者 通勤講座」は、忙しい方でも、無理なく両試験のダブル合格を狙えるように開発された画期的なオンライン資格対策講座です。

 

従来の資格講座では、通学や自宅での勉強時間を確保するのが大変でした。 通勤講座では、スマートフォンやPC、タブレットを使い、スキマ時間を使って効率的に勉強できます。

 

わかりやすい動画講座に加え、問題練習や過去問練習、難問解法講座など、全ての試験対策講座が含まれており、画面に沿って学習を進めれば良いように学習システムが組まれているため、忙しい方でも無理なく続けられます。

 

オフィシャルサイト

通勤講座

 

39,800円
TAC

しっかりと学習したい方におすすめNO1!

基本をしっかり学ぶ。基本講義、基礎答練で本試験に必要な基本知識を徹底的にマスターしていきます。また、過去15年間の本試験傾向にあわせた項目分類により、個別的・横断的な知識を問う問題への対策を行っていきます。

オフィシャルサイト

TAC

 

96,000円〜
(通学)

本気になったら大原♪

しっかりと学習したい方におすすめNO2!

大原のサポート体制はとても充実していて、「振替出席制度」「重複受講制度」「転校制度」など、さまざまな面で受講生をバックアップしてくれます。
 
また開講日に学習を開始できなかった人のために用意された、開講日から申込日までの間の講義を映像または音声によって補講することのできる「途中入学対応」も便利な制度です。

オフィシャルサイト

本気になったら大原♪

 

105,000円〜
(通学)

 

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン