(2018年度 最新版!)運行管理者試験のまとめ

(2018年度 最新版!)運行管理者試験のまとめ

運行管理者とは?

運行管理者とは、国土交通大臣が指定した試験機関が行う運行管理者試験に合格した者などの中から、安全輸送の責任者として自動車運送事業者の選任を受けた者のことです。

 

事業用自動車30台につき1名の運行管理者を選任しなければならない為、大手の運送業者の管理職や責任者は、会社に資格取得を求められるケースが多いです。(平成25年5月1日以降 5両未満でも運行管理者1人を選任する必要があります。)

 

 

 

運行管理者試験の現状

大型バスの居眠り運転や事業用トラックの事故など社会的影響の大きい重大事故が発生している状況の中で、運行管理業務の重要性は高まっています。数年前までは運行管理者試験は、過去問さえ行っていれば簡単に取得できる資格でした。

 

しかし、近年(平成24年以降)の合格率は25%程度と難易度が上がっています。これは、安易に合格者を出すのではなく、しっかりと学習た者のみ合格させるという、本来のあるべき姿に改善した結果と言えます。

 

ちなみに私が受験した回の合格率は当時の過去最低の合格率24%でしたが、平成26年度 第1回試験は、14.4%まで減少しています。

 

(※痛ましい事故を防止するのは運行管理者の最も重要な仕事です。)

 

 

運行管理者試験の平成30年度の試験スケジュール

※運行管理者の試験は年に2回(例年8月と3月)実施しています。

 

平成30年度第1回(次回)試験 (予定)

 

(1)試 験 日
平成30年3月4日(日)

 

(2)頒布期間

 

@書面申請
平成29年11月10日(金) 〜 12月1日(金)
Aおまかせ申請
平成29年10月6日(金) 〜 12月7日(木)

 

(3)試験申込期間

 

@書面申請
平成29年11月10日(金) 〜 12月1日(金)
Aインターネット申請
平成29年11月10日(金) 〜 12月12日(火)
Bおまかせ申請
平成29年10月6日(金) 〜 12月7日(木)

 

(4)試験結果の発表
試験日より1ヵ月以内

 

平成30年度第2回(次回)試験 (予定)

 

(1)試 験 日
平成30年8月26日(日)

 

(2)頒布期間

 

@書面申請

平成30年5月18日(金) 〜 6月8日(金)

Aおまかせ申請

平成30年4月16日(月) 〜 6月14日(木)

 

(3)試験申込期間

 

@書面申請
平成30年5月18日(金) 〜 6月8日(金)
Aインターネット申請
平成30年5月18日(金) 〜 6月19日(火)
Bおまかせ申請
平成30年4月16日(月) 〜 6月14日(木)

 

 

(4)試験結果の発表
試験日より1ヵ月以内

(4)試験結果の発表

試験日より1ヵ月以内

 

受験地 : 全国主要都市
受験料 : 6,000円
運行管理者試験の受験資格
実務経験1年以上
基礎講習修了

 

 

運行管理者試験の詳細

運行管理者試験の種類

貨物と旅客の2つがあります。

 

合格基準

次の(1)及び(2)以上の得点が必要です。

(1)原則として、総得点が満点の60%(30問中18問)以上であること。
(2)出題分野1.〜4.ごとに正解が1問以上であり、5.については正解が2問以上であること。

 

出題分野 (試験時間90分)
出 題 分 野 出 題 数

(1) 
貨物自動車は貨物自動車運送事業法

旅客自動車は道路運送法

8問
(2) 道路運送車両法 4問
(3) 道路交通法 5問
(4) 労働基準法 6問
(5) その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力 7問
合  計 30問

 

 

運行管理者試験の合格率

平成24年度から難易度が上昇しています。(背景として、運送業者(トラック)・旅客業者(バス)による事故が社会問題になった為。)合格率は、平均で25%程度になっています。
 

年度  受験者 合格者 合格率
平成24年度 第2回試験 22,792人 5,535人 24.3%
平成25年度 第1回試験 30,161人 5,815人 19.3%
平成25年度 第2回試験 27,405人 10,236人 37.4%
平成26年度 臨時試験 11,542人 4,064人 35.2%
平成26年度 第1回試験 25,501人 3,674人 14.4%
平成26年度 第2回試験 27,610人 10,180人 36.9%
平成27年度 第1回試験 32,699人 7,402人 22.6%
平成27年度 第2回試験 29,520人 8,582人 29.1%

 

 

運行管理者試験に必要な勉強時間

過去の運行管理者の試験は、過去問さえ行っていれば合格できる試験でしたが、最近の運行管理者試験は、しっかりと基礎学習を行わないと合格できなくなっています。

 

合格ラインの学習時間としては、基礎学習と試験対策で50時間程度は必要になっています。1日2時間でおよそ1ヶ月の学習です。3月の試験では年度末になり、仕事が忙しい時期になりますので、早めの学習開始が必要です。

 

 

 

 

運行管理者試験は独学で合格できるのか?

初学者にとっては、運送関係の法律の学習がある為、理解が難しい場合があります。一発で合格するためには、なるべく通信講座など運行管理者試験のプロのカリキュラムを利用したほうが、合格率は飛躍的に向上します。

 

私も運行管理者試験を受験しましたが、学生を卒業して10年以上経っていたこともあり、久しぶりの学習は新鮮でもありましたが、どこから学習したら良いのか?試験対策にどのくらいの期間が必要なのか?など不慣れな点が多かったので、独学で学習するのが苦手な方は、通信講座を利用しましょう!

 

どんな試験にも言えることですが、試験に合格することがゴールではありません。資格をしっかりと活用して職場で継続して正しく運用していくことがゴールになります。そのために合格さえすれば良いのではなく、しっかりと学習した内容を理解することが必要になります。そのような意味でも通信講座などを利用し、しっかりと学習することが必要と言えます。

 

 

 

 

運行管理者試験関連のテキスト本・参考書・問題集を探す!

楽天で「運行管理者試験関連の書籍」を探す

楽天で「運行管理者試験関連の書籍」を探す!

 

アマゾンで「運行管理者試験関連の書籍」を探す

運行管理者試験 問題と解説 貨物編 平成28年8月受験版

新品価格

¥2,500から
(2016/7/18 17:13時点)

 

運行管理者試験の合格におすすめの通信講座

運行管理者試験の合格におすすめの通信講座
学校名 学校・コース紹介

ユーキャンの「運行管理者(貨物)合格試験講座」は「貨物」のみに対応しています。
 
講座のテキストには、理解を促進する図やイラストを豊富に掲載しています。法律や暗記項目もイメージをつかみやすいので、効率的に実力アップを狙えます。
 
その他にも、項目ごとに整理された「過去問題集」や、ハンディータイプの「ポイント&資料集」など、ユーキャンオリジナルの副教材もセットでお届けします。
 
 忙しい方にうれしい、web学習サービス「学びオンラインプラス」もご利用いただけます。講義動画やwebテストをパソコンやスマートフォンで閲覧できるので、スキマ時間での学習にぴったり。効率よく、かつ着実に合格を目指したい方は、ユーキャンの講座をご利用ください。
 

価格

39,000円

 

オフィシャルサイト

生涯学習のユーキャン

 

 

 

カテゴリー別 おすすめの学校(予備校) おすすめの通信講座(通信教育) 2018最新版!

(1) 法律系 2018最新版!
(2) 施設の責任者関連の試験 2018最新版!
(3) 技能系 2018最新版!
(4) 会計系 2018最新版!
(5) 飲食系 2018最新版!

(6) IT資格・パソコン系 2018最新版!
(7) 受験者数が多い試験 2018最新版!
(8) 不動産系 2018最新版!
(9) 公務員系 2018最新版!
(10) 福祉系 2018最新版!

(11) コンサル系 2018最新版!
(12) 旅行系 2018最新版!
(13) 幼児向け教育 2018最新版!
(14) 小中学生向け教育 2018最新版!
(15) 高校大学受験 2018最新版!

(16) 英語(英会話) 2018最新版!
(17) 家庭教師 2018最新版!
(18) 趣味や特技 2018最新版!
(19) 資格全般と学校全般 2018最新版!

資格系の資料請求

学校名 特徴
資格の大原
圧倒的な勉強量と問題演習で極めて高い合格率・内定率を誇る名門の専門学校です。情熱がある講師のもとで各種試験の合格を目指せます!
オフィシャルサイト
本気になったら大原♪
TAC
講座の特徴. 優秀な講師陣. 優れた指導が合格を実現する情熱あふれる講義とキメ細か な指導で、受験指導のプロが集うTAC講師。 受験生を最短で合格に導くため、試験 傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。
オフィシャルサイト
TAC
LEC
特に法律関連の資格(司法書士・司法試験・行政書士・弁理士)に強い予備校です。初学者より中級者向けの授業に定評があります。
オフィシャルサイト
LEC
ユーキャン
ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。
オフィシャルサイト
生涯学習のユーキャン